豪華なお葬式じゃなくていい。それよりもゆっくりと自宅で最後のお別れを。

灘そうそうとは?

名曲「涙そうそう」の世界観が好きで(悲しみの中にも、希望があり前向きに生きていく気持ちになれる)そんなお葬儀をしたいと考えて、この名前にしました。

葬儀屋主体の決められたお葬儀ではなく、悲しみの中にも、故人さんの面白エピソードがあって少し笑顔になる瞬間があるような、故人さんらしい温かいお葬式をお客様と一緒に作ります。

施設にではなく【最期のお別れ】に費用をかけませんか?

いま神戸の街は大手葬儀社による家族葬用の葬儀会館の建設ラッシュが続いています。
実際にカタチのある会館を建てるというのは、葬儀屋の肝である集客に大きく貢献します。

でも私達は葬儀会館を持っていません。

なぜ自社会館を持たないか?それは固定費が大きくかかり、その費用はお客様から頂く葬儀費用に上乗せしなければならないからです。

もちろん自社会館の方が広くてきれいで設備も整っており大きなお葬儀には向いていると言えます。

ですが、香典などもいただかない、身内だけで行う小さな家族葬などでは、街の自治会館や公民館、お寺など、空いてるスペースを活用して、費用を抑えることもひとつではないでしょうか?

また自宅葬は、会館の費用を気にする必要がないため、ゆっくり1週間とってお別れすることもできます。
施設ではなく、故人さんへの弔いや参列者へのおもてなしにお金をかけれるお葬儀を提案します。

提携の葬儀会館はこちら

打合せからアフターフォローまで1人の担当者が専任します

大手の葬儀社は、相談、見積もり、病院へのお迎え、葬儀施行、火葬場案内、集金、仏壇・お墓相談まで効率化や大規模な葬儀が多いため分業制になっている事が多いのですが、私達は1人の担当者がすべてを担当します。

身内が亡くなり、不安にさいなまれる中、慣れない葬儀や手続きなど、そんな中で担当がコロコロと変わるというだけでも不安なもの。窓口がいくつもあることにより、伝達が不十分であったり、細かなニュアンスが伝わらないなどのこともあり、同じ話を何度もしなければならないという事もなく、お客様が安心できるのも専任担当制の良い所ですね。

葬儀紹介サイトからの下請けは一切しません

いま、葬儀業界は大きな革命のタイミングに差し掛かっております。
ネット系の葬儀社紹介サイト(イオン・小さなお葬式等)の登場です。

葬儀を低価格でクリアにした、ぼったくりが蔓延する葬儀業界に対して、お客様目線に立った良いサービスだと思います。

ただし、そこには【どの葬儀屋の誰が来るかわからない】というリスクがあります。(病院に紹介される葬儀屋さんに決めるくらいでしたら、紹介サイトの方がおすすめですが)

もうひとつの問題は、ここに登録する葬儀屋は【手数料さえ払えば自動的に仕事が入ってくる】ようになる点です。

葬儀屋は労働集約型産業です。手数料を支払うことにより、圧迫された利益は、人件費を減らす事になります。
お客さまからすれば、人件費なんて関係ないと言われるかもしれません。

薄利多売で数をこなす運営をすれば成り立ちますが、それで本当に良い葬儀ができるのでしょうか?

葬儀というのは、まず【人】です。人件費が下がれば、おのずとサービスも低下せざるをえないように私は考えます。
手抜きが出たり、クレームの原因になるのも【人】だからです。

私達は小さな町の葬儀屋です。

地域に根差し、顔の見える関係性からお仕事をいただけるように、紹介サイトからの下請けは一切しないと決めました。これからは、セミナーやワークショップなどリアルな活動に力を入れてお客様にえらばれる葬儀屋を目指します。

 

灘そうそう相談事務所

事前予約制でご相談させていただいております。

  • JR三宮駅より徒歩10分
  • 阪急春日野道より徒歩8分

〒651-0091 兵庫県神戸市中央区 若菜通6丁目1番高架下297番

ブログ

阪急王子公園/弘法寺

弘法寺 会館 1泊2日 10万円  

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

PAGETOP
Copyright © 神戸自宅葬専門 灘そうそう All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.